秘密

厳守

あなたの借金問題解決いたします

まずはお気軽に無料相談を!

​代表司法書士 太田隆

​着手金

無料

分割払OK

相談

無料

債務整理内容

久留米 司法書士 借金 相続

過払い金返還請求

 過払い金返還請求とは、過去に法律で定められた利率以上の利息

支払っていた場合に、払いすぎた利息を返してもらう手続きです。

 当事務所では積極的に債権者と交渉することで、過払い金をより

早く、より多く取り戻すことを目指しています。

<このような方は、過払い金が発生しているかもしれません>

  • 10年近くカードローンをご利用の方

  • 過去にカードローンを利用されていた方で、既に(10年内)

完済されている方

 

※過払い金返還請求権は、最終取引日から10年で時効になります

で、ご注意ください。

   また、過払い金がある場合でも、相手の会社が倒産するなど、

回収困難な場合があります。

久留米 司法書士 借金 相続

任意整理

 任意整理とは、月々の返済が苦しい方に代わって司法書士が債権者

交渉することで、返済の条件を変更し、無理なく返済ができるよう

にする手続きです。

(例 月々10万円返済⇒月々3万円の返済)

 また、消滅時効を援用することで、昔に借りたけど一度も返して

いない借金について、返済をしなくて良いようにできる事もあります。

 利息制限法を超える利率で利用されていた場合は、借金額を減額

することもできます。

 

 裁判所を介さない手続きとなりますので、お客様の事情を考慮した

和解案を、個別に提案していくことができます

メリット
  • 消滅時効援用することで借金を返済しなくて良い場合があります。

  • 家族に知られることなく手続きをすることができます。
    (家族が保証人になっている場合を除く。)

  • 司法書士が債権者と交渉するため、お客様が債権者と直接話す必要

ありません。

  • 借金を減らすことができる場合があります。

  (利息制限法を超える利率での借入れの場合)

  • 将来の利息をカットする事ができます。

  • 特定の金融業者を選択して債務整理ができます。

  • 裁判所へ出頭する必要がありません。

 

デメリット
  • 債権者、返済条件によっては、債権者が和解に応じてくれない場合

があります。

  • 信用情報(いわゆるブラックリスト)に記載されしばらくは借金が

できません。

久留米 司法書士 借金 相続

自己破産

 自己破産とは、借金を返済できない場合に、裁判所に申し立てをし、

借金を全額免除してもらう(免責)手続きです。

 財産をお持ちの場合は、原則、手放すことになりますが、今までの

借金の返済が免除になりますので、つらい借金生活から抜け出して

再スタートすることができます。

 

メリット
  • 借金の返済が全額免除されます。(税金などを除く)

  • 免責後の収入は自由に使えます。

 

デメリット
  • 原則として、財産は処分しなくてはいけません。

  • 借金の原因がギャンブルや浪費などの場合は、免除されない事

あります。

  • 会社の取締役や監査役、警備員、保険外交員、損害保険代理店、

宅建士、証券会社の外務員等の資格が、一時的に制限されます。

  • 保証人がいる場合、保証人の支払い義務は残ります。

  • 官報に公告されます。

  • 信用情報(いわゆるブラックリスト)に記載されしばらくは

借金できません。

 

※自己破産をすることで、「選挙権がなくなる」「戸籍や住民票に載る」

「転居が制限される」といったことはありません。

久留米 司法書士 借金 相続

​個人再生

 個人再生とは、個人が裁判所の監督下で、大幅に減額された借金を、

原則として3年間で返済していく手続きです。

 個人再生は、多くの場合、借金の80%程度カットされ、残りの20%

返済するという計画を立てることができます。

 また、自己破産と異なり、要件を満たせば自宅を手放さずに手続

することができます。

 

メリット
  • 一定の要件を満たせば、住宅ローンが残っている自宅を手放さずに、

住宅ローン以外の債務を整理できます。(※住宅ローンは減額できません。)

  • 自己破産とは異なり、債務を負った原因(ギャンブルや浪費など)

は問われません。

  • 自己破産のような職業の資格制限がありません。

(※自己破産の場合会社の取締役や監査役、警備員、保険外交員、

損害保険代理店、宅建士、証券会社の外務員等の資格が制限されます。)

 

デメリット
  • 手続きの要件が厳しく、利用できる方が限られます。

  • 手続きが複雑で、手続完了までに時間がかかります。

  • 保証人がいる場合、保証人の債務は減額されません。

  • 官報に公告されます。

  • 信用情報(いわゆるブラックリスト)に記載されしばらくは借金が

できません。

※再生手続開始決定後、裁判所の指示により、毎月一定額を積み立てを

していただきます。

解決事例

手続き前

手続き後

過払い金返還請求

債務額   2社   60万円

毎月返済額      3万円

総支払額(利息込) 90万円

債務額         0円

毎月返済額       0円

過払い金     130万円

​借金が無くなり

お金が戻ってきた!!

手続き前

手続き後

任意整理

債務額   6社  230万円

毎月返済額      6万円

総支払額(利息込)320万円

債務額   6社  230万円

毎月返済額    3.7万円

金利          0%

​返済額が減り利息もカットで

返済が楽になった!!

手続き前

手続き後

任意整理(時効援用)

債務額    1社  100万円

5年間支払いをしていなかった

債務額         0円

100万円の借金が

返済不要に!!

手続き前

手続き後

​自己破産

債務額    5社  600万円

毎月返済額     13万円

債務額         0円

毎月返済額       0円

​600万円もの借金が

返済不要に!!

手続きの流れ

1. お問い合わせ

 お電話やメールにてご連絡いただき、面談の日程を決めさせていただきます。

3. 正式依頼・方針決定

 手続き・費用などをご納得の後、正式ご依頼となります。

​ 同時に手続き方針を決定します。

5. 交渉・裁判所手続

 内容を確認後、最終の手続方法の決定、各種手続きを当事務所が行います。

2. 面談・相談

 実際にお会いして、お話を伺います。

 その際、手続きのご案内、費用の概算をお伝えいたします。

​ ご不安に思っている事何でもお話しください。

4. 受任通知発送

 債権者に対し、当事務所が介入の通知を送付する事で、債権者からの督促がSTOPします。

​ 債権者からの督促を直ぐにでも止めたい場合は、相談時にご相談ください。

6. 問題解決・手続終了

 借金の問題を全て解決し、手続終了となります。

 各手続きに応じて費用の支払時期が変わる事があります。